リチウム電池用銅箔幅測定システム
   
 

 

紹 介

 

 リチウム電池用銅箔の幅測定

 

 

検査画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応用範囲

 

 リチウム電池用銅箔の幅測定

 

システム機能

 

  •  1.銅箔幅測定の精度は±0.1mm。
     2.幅の異常警報値は±0.1mm↑を設定できます。
     3.動態影像で幅の即時影像とエッジ切断を観察できます。
     4.メイン画面でサンプルの間隔長さを選択できます。
     5.メイン画面でサンプルの幅サイズを表で表示します。
     6.自動的にエッジを探すシステムにより、生産時の銅箔偏移を許容します。
     7.グレースケールの上下限変化許容値で板のエッジを判断します。

 

システム統合

 

 Sippisは実際にオンライン品質管理を通じ、品質を確保する検査システムです。AOI表面検査データベースシステムを通じ、より早く企業

 に完備な製造プロセスコントロールと即時な品質管理を提供し、人力コストの節約とともに、品質管理の概念を実行できます。遠距離検索

 と資料のまとめにより、複数の生産ラインを統合できます。工場内部のネットワークで検査資料を共有することにより、工場内部から業務

 部まですべての検査資料を閲覧することができます。現在の結果のみならず、遠距離検索を通じで過去の検査結果も閲覧できます

 

産業分類

 

  リチウム電池用銅箔工業

 

 

Home      English      繁體中文     簡體中文     サイトマップ      COPYRIGHT 2014 JYEJIANG ALL RIGHTS RESERVED.